「生の英語」を使い、英語摂取量・実践量を自分のペースで増やしていく学びの場

Lang Leaves Educationでは、英語の四技能(リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング)と人間力、そしてセルフコーチング力を高める学習の機会を無料でご提供しています。VILLA参加者は、英語系勉強会に参加することもでき、担当講師のミツイに気軽に質問もでき、単発の個別指導を特別価格で受けることも可能です。

こんにちは、ミツイ直子です。

皆さんは、今までの英語教育のシステムに疑問を抱いたことはありますか?

現在、英語を学んでいる皆さんは

①英語講師が授業準備をして
②実際の授業分のお支払いをして
③宿題を提出し、そのフィードバックをもらう

という形で、英会話教室なり英語学校なりに通っていると思います。

英会話教室、英語学校を経営している側からすると
①と③のために、講師により多くのお給料を払うわけにはいかないので(教室側も経営が大変ですから)
大手英会話教室だとかになると①と③をゴッソリそぎ落としてしまったりします。

例えば、
講師が①をしなくても良いように授業を統一化したり(それ故に満足のいく個人対応ができなくなる)
③をしなくて良いように宿題はなし、としてしまうところがほとんどです。

③をしたとしても「この宿題をやっておいてね」というだけで終わりにすることもありまs。

宿題の答え合わせを次の授業中におこなうこともありますが、
そうすると、生徒が十分なフィードバックをもらえないことがほとんどですし、
また、授業時間の一部を宿題チェックに費やすことになるので
授業で教えること自体を減らさないといけなくなってしまったりします。

英語に限らず、外国語/第二か国語を学ぶ時に大事なのは

①その言語の基礎単語と基礎ルールを学ぶ
②学んだことを無意識下でも使えるくらいに定着させることを目標とし、何度も繰り返し、異なる環境でそれらを使っていく

ということ。

そして、言わば言語学習はこの2つに尽きるのです。

日本の英語教育の問題はこの①を授業でおこない、②を生徒におこなわせていないのです。

そこを「生徒次第」にさせてしまっているのです。

結果、多くの生徒が「知識コレクター」になってしまっていて
②で必要とする実践量が足りないから英語力が伸びない、となっています。

直接ネイティブと話す機会がないだとか、そういうことではなくて
音読だとか「自分でできる学習量」すら足りていない、ということです。

本来なら、②までをシッカリと生徒にさせる必要があります。

②が習慣化した生徒だけが、英語を高いレベルまで伸ばしていくことができるからです。

幸い、私達日本人は義務教育で最低限の英語の基礎単語や基礎ルールを学んでいます。

ですから、必要なのは②を強化すること。

そして、少しずつ自分の触れる英語の種類を増やし、新しい単語や言い回しを学び続け、それらを②で自分のものにしていくこと。

そう考えると、日本人英語学習者に必要なのは②を習慣化するサポートなのです。

そして、「自分では選ぶことのないような英文に沢山触れる」という機会なのです。

ですので、今回、Lang Leaves Educationでは
英語学習者が②に時間を費やすための「参加無料の英語学習の広場:ミツイ英語VILLA」を作りました。

ここでは

◆英語力をキープしたい方
◆英語学習のモチベーションアップをしたい方
◆人間力向上を目指す方、向けに

①上質なインプットに触れる機会(生の英語に触れる機会、英文解説を読む機会)
②アウトプットの機会(音読練習やスピーキング・ライティング練習機会)
③習慣化の仕組み(コーチング)を学ぶ機会
④人間性を高める問いに触れる機会

をご提供しています。

プラットフォームに来ていただければ、皆さん次第でシッカリと英語学習が行えるようになっています。

過去に似たような英語学習のグループを運営していた時は(TOEIC満点を目指すグループ)半年ほどでTOEIC満点取得者が3名出ました。

もちろん皆さんが本気で学ぶ、という覚悟がなければ成し遂げられないことですが、そんな感じで上手にご利用いただければと考えています。

ミツイ英語VILLAのサービスは全て無料です。

ただ、有志の寄付金もしくは寄贈品は受け付けています。

皆さんの英語学習にVILLAが役立ったと思える時に、お金や物で感謝を示したいという方にはその方法を選択肢としてご提供している、という感じです。

強制ではありません。

でも、皆さんからいただいたお金は「ミツイ英語VILLA」の継続のために役立てていただきます。

また、不定期で行われる勉強会では参加費をいただいています。

そして、VILLAの勉強を継続していくうえで個人サポートや更なるサポートが必要だと感じた方には
別途、特別価格でLang Leaves Education代表ミツイの個人サポートや個人セッションをご利用いただけます。

支払い方法も含め、新しいカタチの「英語学習の機会」ではありますが
皆さんの英語学習を効率化していくひとつの機会として、ご利用いただけますと幸いです。