右脳と左脳の連携を強める:ライティング基礎コース

ライティングを学び、論理的思考力と批判的思考力を高める!

Lang Leaves Educationでは、論理的思考力や批判的思考力もが伸びる「本格的なライティング力」を身に着けることを重要視しています。日本では馴染みのない、でも世界では常識の「ライティングの書き方」に沿って実際に何度もライティングを書き、強い議論を主張できるようになってもらいます。

ライティング基礎コースのポイント

ポイント1

世界水準のライティング力を身に着けるには、ネイティブスピーカーにとって常識である「ライティングの世界」を知ることも必要。このコースではライティングルールやライティングマナーも学んでもらいます。

ポイント2

良いライティングでは必ず強い議論が展開されます。ですからこのコースでは単正しい英文法の文章を書き連ねるだけでなく、論理的思考力や批判的思考力も伸ばして「攻めるライティング」を書けるようにしていきます。

ポイント3

ネイティブスピーカーにもライティング指導経験のある日本人講師がフィードバックを提供します。それは単なる英文法添削ではなく、日本人とネイティブスピーカーの思考パターンをも踏まえたアドヴァイスです。

ポイント4

シッカリとしたライティング力を身に着けると総合的な英語力が伸びます。更には良い議論の見極めも出来るようになりますし、討論や会議でも強い主張を掲げることが出来るようになるでしょう。

システム/料金

ライティング基礎コース
¥200,000 5 months
  • 全4作のライティングを仕上げる過程のサポート
  • 日英話者の思考パターンを踏まえた上での、日本人講師からの丁寧なフィードバック
  • 必要時に必要なだけSkypeサポート(無制限)

こんなあなたにオススメ!

ネイティブスピーカーの思考パターンをとことん鍛えたい方
ネイティブスピーカーに恥じないライティングを書けるようになりたい方
TOEIC 900点代でも満点に辿り着けない等、英語力の伸び停滞を感じている方

よくあるご質問

今まできちんとライティングを学んだことのない私にもできますか?
必要な時に必要なだけSkypeが出来るというのは、どういうことですか?
ライティング基礎コース修了時にはどうなっていますか?
Writingについてもっと知りたい方はこちら

Lang Leaves Education 特別教材

コースでは受講生のレベルや学習目的に合わせて、こういったLang Leaves Educationの特性教材を使っていきます。このコースを受講されない方にもお求めいただけます。

コースの進め方

まずは無料Skype Orientationのご予約をどうぞ。

詳しくはお問い合わせページより、お気軽にお問い合わせください。

受講生の声

これがまさしく真のフィードバック
宿題の英文に関して、詳しく丁寧なフィードバック有り難うございます。こんなに丁寧に頂けるとは思っていなかったので、驚きです。直子さんという存在(英語の教育や言語学の経験、知識を持った方)から、褒めて頂ける点があるのが嬉しいですし、自分への自信にもなりました。改善点もまさしくその通りだなと、客観的に見ると本当に自分がRun-on sentencesをよく使っていることに気づかされました。これを読んで、仕事でのメールのやり取りも今日は少し気をつけて文を分けたりともうすでにフィードバックの効果が出ている気がします。(中略)英文の添削をして頂いた事は日本での学生時代しかないのですが、直子さんのフィードバックの仕方がとっても気に入りました。とういうかこれがまさしく真のフィードバックだと。私の経験や知る限りでは、文法の間違え等ばかりに添削をして、しかもそれの説明もなくフィードバックをもらった方にしてはそれがなぜなのかとか、違う状況でも同じなのかとか、フィードバックを受け取った側が今後のライティングに気をつけるとこが出来にくい添削のような気がします。(中略)でも直子さんからのフィードバックの方が、文法の間違えを教えてもらうより重要で、自分ではどんなに本を読んでも自己添削できにくいからこそこいうい添削できる先生が素晴らしいなーと、今回改めて思いました。これは特に直子さんの場合は、日本語と英語の両方を操り、また言語学を勉強したというのがあってのものだと思うのですが、ネイティブの人の添削より直子さんの添削の方が効果的、また今後自分で改善しやすいポイントを押さえている気がします。
誰でも書く能力をいくらでも伸ばせる
Writing は自分自身でのブラッシュアップの限界を感じていましたが、本に沿って、そして直子さんのフィードバックで何度も手直していくうちに自分自身でここまで持っていけるのかと驚きました。適切なプロセスを踏むことで、容易にある程度の文章を書くことができるのですね。Writing にはきちんとした方法があり、それに習熟することで誰でも書く能力をいくらでも伸ばせるのだと思いました。新しく学んだことも多かったのですが、今まで論文を書く際に経験的にやってきたことで自信を持てたこともありました。これからはもっと自信を持って他の人の英文に意見を言うことができそうです。
どれもに「なるほど~!」と発見がありました
文章の直し方が特に参考になりました!これこそ私が求めていたことだ!と思いました。丁寧に見直しの手順が分かって、他で応用ができます。文法の活かし方、品詞の使い方そのどれもに「なるほど~!」と発見がありました。私はまだまだ英作文に時間が掛かるのですが、それでもたのしい時間でした。
(TOEICの問題を)解くときの感覚が以前と違って感じます
左脳と右脳、両方を上手にバランス良く使って英語に接することが、出来始めている気がします。(TOEICの問題を)解くときの感覚が以前と違って感じます。以前は、ほぼすべて、文法的なことを頭で考えて解いていたのですが最近は文法的なことを考える前になんとなく答えがわかり、しかもそれが正解しているということが増えたような気がします。昨日、比較的難しい問題で、文法的に考えたものは間違え、なんとなく答えを出したものがすべて正解、ということがあり、とても不思議な気持ちになりました。
※この後、M.T.さまはTOEICにて自己ベストの点数を取得されました。
s2Member®